乙月あやめの日々是好日

秋田で日本赤十字献血サポーター企業の代表をしている占い師、乙月あやめのブログです。時たま(本業の)魔女としての話も書くかもしれません。

ウエイト版あれこれ(1)

MIXIコミュニティのタロット女子部で最近何かとウエイト版が話題になることが多いです。

タロットカードといえばなんといってもウエイト版です。
このウエイト版は

①多くのカードのベースになっている(世界中で次々と生まれているタロットカードの殆どはウエイト版をベースにアレンジしています)
②初めてのオール絵札(これ以前のカードは小アルカナがトランプと同じような数札のものが全てと言っていいくらいにです)

という主に2点の特徴から「タロットを学ぶにはウエイトから」と言えると思っています。事実、ウエイトが使いこなせれば他のカードを使うことは(トート版のような特殊なものを除いては)簡単です。

そこで、今日、師匠の所に行って師匠のコレクションの中からウエイト版を色々出して頂いて写真を撮ってきました。

下の写真がいわゆるライダー・ウエイト版と呼ばれるものの代表的なもの3つです。

f:id:ayame-otozuki:20150603065719j:plain

・左の青い箱が1909年に出されたものと同じ元々のライダー版(Original Rider)です。中央の黄色い箱が今普通に売られているものです。右側はウエイト版タロット誕生100周年記念で2009年に作られた豪華8点セットの「Pamela Colman Smith Commemorative Set」です。

さて、次の写真を見ると各々のカード色の違いがよくわかります。

f:id:ayame-otozuki:20150603070228j:plain

・一番左が「Pamela Colman Smith Commemorative Set」のカードでこれが一番パメラ・コールマン・スミスの原画に忠実な印刷です。

・真ん中が青箱のものです。原画より色がよく言えばはっきりとした感じ、意地の悪い言い方をしてしまうとどぎつい感じになってきますが、それでも一番左の普及版である黄色い箱のものよりも色合いが柔らかいです。

ウエイト版の色の変遷をこうして並べてみると面白いと思います。

次から各々のデッキについての話を書いて行こうと思います。